女性部 womens committee

JA女性心ひとつに今をつむぎ次代へつなごう!

 JAふらのの地域女性が経営や地域社会の重要な担い手として、持てる力を十分に発揮して地域社会の活性化と農業の一層の発展に役立つ活動を行っています。JAふらの女性部では、自己スキルアップや部員間の交流が出来る場の提供、また、「地産地消」や「食の安全」等、女性からの視点で農業経営に参画し、今後の営農活動発展の為に日々努力しています。
 また、各支所で独立した事業も展開しており、女性部活動を盛り上げています。

女性部組織概要

部員数 276名
支部数 6支部
女性部執行部・監事 部長 1名
副部長 2名
理事 1名
監事 2名
顧問 2名
(令和3年4月1日現在)

事業内容・方針

  • 男女共同参画推進(意識向上、正組合員加入促進、女性農業者学習会)
  • 組織活動の強化と活動の充実(研修会・講習会等)
  • 生活と健康を守る活動
  • 役職員との懇談会
  • JAグループについての学習会

活動報告

第18回JAふらの女性部総代会開催

 令和3年3月17日、本所3階大会議室にて第18回JAふらの女性部総代会を開催しました。新型コロナウイルスの感染防止対策として、代議員の当日の出席人数と委任状での出席人数を確認し、当日会場にお越しいただく人数を減らして開催いたしました。
 JAふらの女性部 松藤球代部長の挨拶により開会された後、JAふらの代表理事専務 加茂博昭様よりご来賓のご祝辞を頂きました。議案については、審議の結果、議案第1号から議案第3号まですべての議案が賛成多数により承認されました。
 総代会終了後は、情報発信部会「のんの」による活動紹介がおこなわれました。例年では、午後から物づくりなどの行事をおこなっておりましたが、新型コロナウイルス感染防止のため「フェイクリース」の作成キットをお渡しし、ご自宅でお楽しみいただくことにしました。

第18回JAふらの女性部総代会 議案別協議結果

議案第1号 令和2年度事業経過報告並びに収支決算について
議案第2号 令和3年度事業計画(案)ならびに収支予算(案)について
議案第3号 役員改選について
上記協議事項につきまして、全て承認されました。

挨拶をする松藤球代部長

全員でJA女性部の歌を歌いました

JAふらの女性大学入学式及び始業式を開催

 令和3年4月12日、本所3階大会議室にて、第11期JAふらの女性大学入学式及び第10期生JAふらの女性大学始業式をおこない、30名の入学者のうち、20名の新入生と16名の在校生が式典に出席しました。

 はじめに、女性大学の植﨑 博行 学長(JAふらの代表理事組合長)より、ふらの農協を取り巻く情勢や、女性大学への期待、女性農業者と地域の一般女性との親睦・交流の場として活用していただきたいと挨拶がありました。

 記念講演では、JAふらの 荒川 聡 常勤監事より「農協のあらましとその役割」と題した講演会をおこないました。農協の成り立ちや株式会社との違い、また正組合員と准組合員との違いなど、農協の基本についての講演をおこないました。学生は時々メモを取りながら、農協についての理解を深めていました。

 今後の講座予定として、1年生は「農業・施設視察」「芸術鑑賞」等が予定され、2年生は「地元農産物を使った料理教室」等が予定されています。ふらの地域のサポーターとなる女性大学に、今年度も引き続きご指導・ご理解をいただきますようよろしくお願い致します。

植﨑学長挨拶

密を避けて開催しました

JAふらの女性大学第11期生

記念講演

JAふらの女性部情報発信部会「のんの」

 JAふらの女性部情報発信部会「のんの」は、Facebookで農村に暮らす私達の生活を世界に発信しています。

 「のんの」とはアイヌ語で「花」を意味します。農村の生活の中で見つけた輝ける一瞬一瞬を集めて、花を咲かせようとの思いが込められています。

 ぜひ、「のんのFacebook」をご覧ください。世界の皆さんと交流を楽しみにいています。「のんのFacebook」は「こちらのページ」からお進みください。

 「のんの」では随時メンバーを募集中です。只今メンバーは13名。詳しくは、JAふらの営農部営農課(TEL0167-23-3534)までお問合せ下さい。

 ご利用に当たって「こちらの規約と運営方針」をご覧下さい。(Facebookページにアクセス頂いた時点で同意して頂いたものとします。)

平成30年7月11日 富良野市で写真撮り方講座開催